インプラント・義歯

インプラントと義歯、それぞれの特長を生かして

インプラントも義歯(入れ歯)も、事故やむし歯、歯周病などで歯を失ってしまった場合に、その歯を機能面、審美面で補う治療法のうちの1つです。インプラントと義歯、それぞれに特徴がありますので、ここでご紹介いたします。
義歯が進化したものがインプラント、というわけではありません。義歯には義歯の、インプラントにはインプラントの特徴があります。患者さまのご希望をお伺いし、それぞれの特徴を生かした治療をしてまいります。

比較表

 インプラント入れ歯ブリッジ
治療法 治療法 治療法 治療法
審美性 ×
噛む力
口内衛生 優れている 不衛生になりやすいことがある 不衛生になりやすいことがある
耐久性 優れている ・合わなくなる事が多い
・両方の隣の歯に負担がかかることがある
両方の隣の歯に負担がかかることがある
健康な歯を削る なし 少量ではあるが削ることがある 両方の隣の歯を削る
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り なし なし
診療形態 自由診療 保険診療 保険診療
治療期間 通常6~24週間程度 2週間-2ヵ月 2-3週間

インプラント

インプラント治療とは、歯を失った箇所にボルト状の人工歯根を埋めて、そこに人工の歯を固定する方法です。

  • 取り外しや洗浄など、入れ歯のように毎日の特別なメインテナンスが不要。
  • 見た目も美しく、審美性に優れる。
  • 食事やブラッシングを含め、日常生活では自然の歯と同じように使用できる。
  • 自然の歯と変わらない使用感で、強く噛むことができる。

といった特長があります。

ただし、インプラントを埋めたあとも定期的に来院していただき、使用経過状況をチェックさせていただく必要があります。自然の歯とほとんど変わらない機能 性と審美性を兼ね備えているとはいえ、あくまで「人工物」ですので、歯科医師による定期的なメインテナンスがなければ長く使っていただくことはできませ ん。

また、顎の骨の量や質によっては、インプラント治療そのものを行うことが難しい場合もあります。十分に適合しないおそれのある患者さまにはお勧めできません。

ジルコニアインプラントについて

 
 

当院では、「金属を使わないジルコニアインプラント」を使用しております。
従来の金属を使用したインプラントの土台(アバットメント)では、その上にセラミックなどの白い人工歯を装着しても、中から透けてしまったり、歯ぐきからから金属の色が見えてしまうことなどが問題視されておりました。

近年では、酸化ジルコニウムという新しい素材を用いてインプラント用の金属を使用しない土台(ジルコニア・アバットメント)が使われています。これによって、前歯のような審美的要求の高いインプラント治療においても、審美的で自然な人工歯を装着することが可能になりました。

ジルコニアセラミックの4つの特徴

<特徴1>高い強度と長期安定性

耐久性と耐腐食性に優れ、経年変化後を奥歯の噛み合わせに耐えるのに必要な強度を維持します。

<特徴2>優れた審美性

より天然歯に近く、自然な輝きと白さを発揮する審美性を有します。

<特徴3>優れた生体親和性

金属を一切使用しないオールセラミックです。
そのため、優れた生体親和性(拒否反応がなく、身体になじむ)を有します。

<特徴4>高い安全性

細菌の付着が少なく、衛生的で安全性に優れています。

なぜ、スイスZ-systems社のジルコニアインプラントを採用しているか?

当院では、さらにもう一世代すすんだ、インプラント本体からジルコニアでできているスイスZ-systems社のジルコニアインプラントを使用しています。
なぜZ-systems社のものを使用しているかというと世界で唯一、アメリカFDAヨーロッパCE双方の許認可をとっているインプラントであるからです。
またインプラントだけでなく使用する器具もすべてジルコニアセラミックを使用するため、アレルギー体質、膠原病の方にも安心して治療を受けていただくことができます。

歯茎を切らないインプラント

当院では、インプラントシステム世界シェアNo.1のノーベルバイオケア社製の「ノーベルガイドシステム」を採用しております。
「骨と結合するインプラント」として、ノーベルバイオケア社のインプラントは、歯科医療にて世界初・臨床応用された実績があり、インプラントメーカーのパイオニアとも言えます。
経験と実績から研究に基づいて製品開発された為、世界中の歯科医師が注目している最新のインプラント治療です。

最先端のインプラント治療システムで身体にかかる負担を最小限に抑えます!!

ノーベルガイドシステムを使用するメリット

3D画像を使うことで、常に全体像を確認しながら、治療計画を立てて安全に手術が行える。
切開手術が必要ない為、痛みや腫れが少ない。
患者様の歯の状態によって仮歯を入れて、その日のうちに噛める可能性が高い。
正確な位置へインプラントの埋入を可能にする為、噛み合わせも改善できます。

ノーベルガイドシステムによるインプラント手術の正確さ

コンピュータにより、正確なシミュレーションを行い、精密なインプラント手術が可能な為、安心・安全に手術を受けて頂けます。
コンピュータによる正確なシミュレーションが可能になったことで、歯茎を切らないインプラント治療が可能になり、身体への負担を最小限に抑えることが可能です。

ノーベルガイドの治療の流れ

  1. CT撮影した画像から3D画像を起こし、コンピュータ上で手術のシミュレーションを行い、インプラントの埋入位置を決めます。
  2. 患者様の情報を技工所へ送り、インプラントを正確に埋入する為のガイドと仮歯もしくは最終的な被せ物を製作致します。
  3. 手術当日は、ガイドを歯肉に装着して、ガイドに沿ってインプラントを埋入致します。
  4. 埋入したインプラントに、最終的な補綴物(被せ物)を付けたら、治療は完了となります。

義歯(入れ歯)

近年、インプラントがもてはやされ、人気としては押され気味な義歯ですが、ご満足いただいて長く使ってくださる患者さまも多くいらっしゃいます。
ここでは、金属を使用した義歯(金属床義歯)から、金具を一切使用しない義歯(ノンクラスプデンチャー)まで、さまざまな義歯があることを知っていただければと思います。
当院では患者さま1人1人に合った義歯を作成し、また十分なメインテナンスを行うことで、インプラントにも負けない満足を患者さまに実感していただけるよう努力しております。

金属床義歯

床部分が金属でできた義歯です。レジン(プラスチック)を使用した義歯と比較すると、「薄く」「違和感なく」、より自然の歯に近い感覚でご利用いただけます。
強度に劣るレジンでは、どうしても厚みが必要となりますので、それに比例して口内の違和感も増えてしまいます。
現在レジンの義歯を使用していて気になるところがある方は、一度ご相談ください。

スマートデンチャー

正面から(他人から)見える部位の金具を、樹脂素材に取り替えて作られた義歯です。この樹脂は歯肉と同じ色で作製し、自然な色を再現することができます。裏側の一部には薄い金属フレームを使用し、強度を保ちながら違和感をおさえることに成功しました。
ただし、使用箇所によっては外から見えてしまう場合がございます。まずはご相談いただき、他の義歯と比較していただければと思います。

ノンクラスプデンチャー

スマートデンチャーからさらに一歩進んだ、金属を全く使用していない義歯です。金属を使用した義歯とは逆の発想で、柔軟性を高めることで壊れにくさを実現しました。
土台は自然の歯肉に近いピンク色で、口を開いても目立ちません。柔軟性があり、軽く、違和感も最小限に抑えました。
ただし、使用状況にもよりますが、金属を使用した義歯と比べるとその寿命は短くなってしまいます。快適で美しい、違和感の少ない義歯です。

近年、インプラントがもてはやされ、人気としては押され気味な義歯ですが、ご満足いただいて長く使ってくださる患者さまも多くいらっしゃいます。
ここでは、金属を使用した義歯(金属床義歯)から、金具を一切使用しない義歯(ノンクラスプデンチャー)まで、さまざまな義歯があることを知っていただければと思います。
当院では患者さま1人1人に合った義歯を作成し、また十分なメインテナンスを行うことで、インプラントにも負けない満足を患者さまに実感していただけるよう努力しております。

金属床義歯

床部分が金属でできた義歯です。レジン(プラスチック)を使用した義歯と比較すると、「薄く」「違和感なく」、より自然の歯に近い感覚でご利用いただけます。
強度に劣るレジンでは、どうしても厚みが必要となりますので、それに比例して口内の違和感も増えてしまいます。
現在レジンの義歯を使用していて気になるところがある方は、一度ご相談ください。

スマートデンチャー

正面から(他人から)見える部位の金具を、樹脂素材に取り替えて作られた義歯です。この樹脂は歯肉と同じ色で作製し、自然な色を再現することができます。裏側の一部には薄い金属フレームを使用し、強度を保ちながら違和感をおさえることに成功しました。
ただし、使用箇所によっては外から見えてしまう場合がございます。まずはご相談いただき、他の義歯と比較していただければと思います。

ノンクラスプデンチャー

スマートデンチャーからさらに一歩進んだ、金属を全く使用していない義歯です。金属を使用した義歯とは逆の発想で、柔軟性を高めることで壊れにくさを実現しました。
土台は自然の歯肉に近いピンク色で、口を開いても目立ちません。柔軟性があり、軽く、違和感も最小限に抑えました。
ただし、使用状況にもよりますが、金属を使用した義歯と比べるとその寿命は短くなってしまいます。快適で美しい、違和感の少ない義歯です。

  • 審美専門 NAVI審美専門 NAVI
  • デンタル ローンデンタル ローン
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド
  • 初診予約はこちらから初診予約はこちらから
  • 072-757-4182 平日9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日 土曜午後、木、日、祝日
  • メールでのお問い合わせ
  • 初診予約はこちらから