浜田歯科医院ブログ

2017.05.24更新

歯周病は、「痛み」が現れるのが遅い疾患です。病気が進行して「痛み」や「出血」が起きはじめたときには、すでに歯周病はかなり進行しています。

歯肉が炎症を起こして歯周ポケット(歯と歯茎の境目)が深くなると、プラークや食べかすがたまりやすくまた除去しにくくなります。そのため歯周病はさらに進行していきます。そうすると歯を支える土台である歯槽骨を溶かしてしまい、最悪の場合はその歯を失うことになってしまうのです。

健康な歯を失った場合は、どんな高度な治療を行っても元には戻せません。

また、歯周病は中高年の方がかかるものという印象があるかもしれませんが、実はお子さまでも歯周病にかかる場合があります。お子さまのお口の中にもプラークは存在し、炎症も起こします。歯周病は体質や環境により、その進行具合は千差万別です。

もし歯周病だと診断された場合、当院では専用の器具を使用したクリーニングを行います。またご家庭でのケア方法など、注意点のアドバイスなども致します。歯周病はある程度年月をかけて進行していく病気ですが、同様に治療にも時間が必要となります。

歯周病は、ご自分では気づきにくいため定期検診を受けることが望ましいものです。定期検診を受けていれば早期発見できます。発見が早ければ、その分治療は減って治療時間も少なくなります。また、ご家庭でのケアがどの程度できているかのチェックをして、その先の疾患を減らすこともできます。

箕面市周辺で、歯周病について気になっている方はどうぞ当院にご相談ください。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.17更新

真っ白に輝く歯は、見る人に清潔感のある印象を与えるものですが、自費治療でのホワイトニングには不安がある方も多いのではないでしょうか。

当院では、ホワイトニング治療に4段階の治療法を用意しております。

まず「PMTC」は、歯科専用の器具でお口の中をクリーニングするもので、歯の表面の黄ばみを除去し、歯ぐきも引き締まるものです。また歯肉炎を改善し歯の質も強化し、光沢感のある歯に仕上げることができます。ホワイトニング治療に抵抗のある方は、まず「PMTC」をしてみるのはいかがでしょうか。

もっと積極的に歯を白くしたい方は、3つのホワイトニング治療をお勧めします。ホワイトニングとは、歯の表面を削らずに、痛みなく短期間で歯を白くできるというものです。

「ホームホワイトニング」は、患者さまご自身がご自宅で行うホワイトニングです。患者さま専用に作ったトレイを使い、比較的低濃度の薬液で毎日ホワイトニングを行っていきます。低濃度ですから少しずつ白くなりますが、刺激も後戻りも少なく、ご自分の希望する白さにできます。ただし、ご自身でしなければならないため継続していく意志が必要になります。

「オフィスホワイトニング」は当院で行うホワイトニングです。ホームホワイトニングより短期間で効果が得られますが、色の後戻りも早くなっています。この日までに白くしたいなど、目的がある方はこちらの方が素早く効果を得られるためおすすめです。

「デュアルホワイトニング」は、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」を並行して行うホワイトニングです。一番効果の現れやすい方法です。両方のいいとこどりといえるものです。

当院ではホワイントニング治療にも力を入れております。宝塚市方面でホワイントニング治療をお考えの方は、ぜひ当院までご来院ください。患者さん一人ひとりに合ったホワイトニングを、ご一緒に考えご提供いたします。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.10更新

健康な歯を保つために一番大切なのが予防ですが、そのためには早めの診療が必要不可欠なものです。

定期検診を受けていれば、ご自分の歯や歯肉の状態がわかります。もし虫歯があれば、最小限の範囲を削るだけの治療で済みます。痛くはないけれどしみる、などの知覚過敏や歯周病があるかどうかもわかります。いずれも早めの治療が効果的な疾患です。

当院の定期健診では噛み合わせのチェックも行っています。歯は健康な状態の時でも少しずつ動いています。そのため、治療が済んでいたとしても、定期的にチェックを行なわないと噛み合わせにずれが生じることがあります。噛み合わせのバランスが崩れると、歯の寿命が縮むばかりか、あごの筋肉にも支障が出てきます。

そのような場合は、削る、かぶせものをするなどの治療で、歯並びにバランスを取り戻すことができます。他に、顎の疾患としてあげられるものに顎関節症がありますが、顎周辺に痛みがある、顎を動かすと音がきこえる、思い切り顎を開くことができない、といった一見歯科と関係のないような症状も、当院の口腔外科において治療できます。

いずれも定期検診でのご相談が可能ですので、池田市周辺にある当院に一度足をお運びください。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.02更新

歯の痛みに悩みながらも、歯医者さんに通うことに対して不安な気持ちにとらわれてしまう。そんな方は、川西市にある当院にご相談ください。当院では、「歯医者は嫌だけれど、あそこなら行ってもいい」と言っていただけるような治療を心がけています。

 

当院での治療は、リラックスできる空間で、口腔カメラを使ってご自分の歯や歯肉の状態を知ることからスタートします。また当院では、その場しのぎの治療は提案しません。十年二十年先を見据えて、歯を大切にした治療を行います。当院では患者様と医師とのコミュニケーションを十分にとるよう気を付けていますので、治療上不安なことがあれば遠慮なく医師にご相談ください。

 

例えば、歯科治療での不安のもとは「痛み」に対する恐怖心だと思います。 当院では、できる限りの無痛治療を心がけています。

 

麻酔時には、ジェル状の表面麻酔を塗布して歯肉の表面をしびれさせ、感覚が麻痺したところで注射を打ちます。さらに麻酔注射時には、電動麻酔器を使います。人力と違い、一定の速度で麻酔液を注射することで、痛みを最小限に抑えることができます。

 

歯科治療では、早めの対応が一番大切です。歯医者への来院は、虫歯以外の疾患も見つけられる機会かもしれません。ぜひ一度、川西市にある当院へご相談ください。

 

投稿者: 浜田歯科医院

2017.04.28更新

みなさん、健康診断は定期的に行われているのではないでしょうか。学生の頃は少し面倒だな、と思っても、大人になると自分の身体への責任感からいろいろな数値が気になるものです。そんな身体への気遣いが気になってきた方、歯の検診は行っていますか?

日本では、歯医者は「痛くなってから」行くところ、という認識の方がまだまだ多いです。痛くなった歯を放置していると、最悪抜歯という事にもなりかねませんので、症状が軽いうちに治してしまうのが得策です。

また体質的に虫歯になりにくい方は、特に歯医者に行く機会が少なくなりがちです。あまり虫歯になったことがない、子供のころ以来に歯医者に行った記憶がない、という方は特に歯周病にしてください。

日頃の歯磨きで取れる歯垢は60%と言われています。どんなに一生懸命磨いても自分だけでは限界があり、そのような取りきれない汚れは少しずつたまっていって歯石になります。

歯石は歯周病の原因となる細菌の巣で、歯周病が進むと口臭が気になったり、さらに進行すると歯を支える骨がとけて歯が抜けたりします。残念ながら歯石は歯ブラシでは除去できませんので、歯医者でとってもらう必用があるものです。

歯もあなたの身体の一部です。自分の身体のメンテナンス同様に、歯もメンテナンスしましょう。川西市や池田市の歯の検診なら当院へお越し下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.04.26更新

一昔前の歯医者は「痛い、怖い」といったイメージが強く、小さいお子さまに限らず、大人でも歯医者が苦手な方は少なくないものです。これは、歯医者に行かない→痛くなってからから行く→深く削るので痛い→ますます歯医者に行きたくなくなる。という負のループができあがることによります。

 

しかし現在は、麻酔の技術も向上していますし、当院でも無痛治療をおこなっています。通っている歯医者で、痛くない治療ができれば、歯医者のイメージは「痛い、怖い」にはなりにくいのではないでしょうか。

 

幼少期の経験は、その成長に大きく関与しますので、お子さんの初めての歯医者は慎重に医院を選ぶべきです。当院では10年後、20年後先を見据えた治療を大事にしています。幼少期の重要な、いわば土台作りのための期間を、本人や親御さんと一緒に作っていくつもりで治療に当たっています。

 

とはいえ、お子さんにとって歯医者は「怖い」というイメージが先だつものですし、歯医者の雰囲気、歯を削る時のドリルの音や振動、痛みというものはそうすぐに慣れるものではありません。

 

このため当院では、大人の方はもちろんお子さまへの定期検診をおすすめしています。まず検診で定期的に歯医者へ通っていれば、怖いというイメージは徐々に軽減されていきますし、虫歯の予防や早期発見はもちろん、虫歯を早く発見できれば削る範囲も通院回数も少なくなります。

 

このように歯医者に通う事に慣れると、将来的な歯の健康への意識が高まり、年をとっても自分の歯が多く残る事になります。お子さまのお口の健康を守るために、歯医者選びはぜひ無痛治療の当院へお越し下さい。宝塚市周辺の、お子さまがいらっしゃるご家庭の皆様、お待ちしております。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.04.19更新

患者様のお口の健康を取り戻し守っていくのは、言うまでもなく歯科医院の役目ですが、それだけではなくもう一歩踏み込んだ「健康で美しい歯」を求められるケースも年々増えてきています。

保険で認められているインレーと呼ばれる詰め物や、クラウンと呼ばれる被せものは銀でできており、経年により酸化してさびてきます。また接着するセメントが溶けて銀歯の下に虫歯ができたりします。

笑った時に銀歯が見えてしまうのも嫌なものです。人に銀歯を見られるのが嫌、劣化しにくい詰め物がいい、と審美的に考える患者様や、それに答える事のできる技術を持つ歯科医も増えています。もちろん当院でも審美歯科の分野に力を入れています。

代替素材の材質としては、セラミックやゴールド、ジルコニアといったさまざまなものがあります。硬さや身体への親和性、見た目の美しさ、磨耗しにくさなど、それぞれの材質にメリットとデメリットがありますので、詳しくは医師にご相談ください。

伊丹市周辺で審美歯科をお探しならまずは当院までお気軽にご相談ください。当院では、一人ひとりの患者様に最適な治療をするために、じっくりカウンセリングを行っております。小さな疑問でもお気軽にお尋ねください。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.04.12更新

4月になって新生活が始まる方は多いと思いますが、そのような方はもちろんそうでない方にとっても、新しい場所や新しい人に会う時に大切なのが第一印象です。

 第一印象が良いと今後に有利ですが、第一印象を良くする答えの一つは、「笑顔」です。笑顔でにっこり挨拶すれば、悪い印象を持つ人は少ないですし、その笑顔に白い歯が見えたらよりすてきです。

兵庫県川西市の当院では歯のホワイトニングを行っております。当院のホワイトニングには3種類ありますので、一人ひとりに最適なホワイトニングをご提案可能です。

 1つ目はホームホワイトニングというもので、専用トレーを使って、ご自宅で患者様ご自身で行っていただく方法です。もちろん、事前に当院でしっかりご説明しますのでご安心ください。

 2つ目はオフィスホワイトニングといい、これは当院にご来院いただいてホワイトニングを行う方法で、ホームホワイトニングよりも短期間で白くなるのが特徴です。

 3つ目がデュアルホワイトニングといい、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを同時に行う方法で、一番効果の高いものです。

 川西市エリアでホワイトニングをお考えの皆さん、ぜひ一度当院にご相談ください。スタッフ一同お待ちしています。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.04.05更新

豊中市周辺で、失ってしまった歯を入れたい方はぜひ当院へご相談ください。

事故や虫歯、歯周病などの理由で失った歯をおぎなうには、主にブリッジ、義歯、インプラントの3つの方法があります。誤解されがちなのですが、歯を抜いた後に差し歯はつけられません。差し歯は歯の根っこが残っている状態で、それに被せる形でつけるものです。

ブリッジは、失った歯の両脇にある歯を利用して失った歯を復元します。ただし、両隣にある健康な歯を削る必要がありますが、義歯よりも違和感は少ないものです。

義歯とはいわゆる入れ歯です。失った歯の隣の歯にバネをかけるため、両隣の歯に負担がかかります。ブリッジは着脱式でないため、歯間ブラシやフロスを使わないと不衛生になりがちですが、義歯は着脱式で清掃は行いやすいものです。人工物をお口の中に入れるので慣れるまでは違和感があります。

インプラントとは、失った歯の代わりに人工歯根を埋めて、その上から人工の歯を被せて固定する治療です。インプラントは、ブリッジや義歯のデメリットをクリアできる治療ですが、保険外の治療で費用が高額になります。また、人工歯根が安定するまで、ある程度の期間が必要なため、時間がかかるというデメリットがあります。

当院では、患者様に最適な治療をご提案するために、一人ひとりにじっくりカウンセリングをさせていただいております。失った歯にお悩みでしたらぜひ一度ご来院ください。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.03.29更新

歯を失った箇所にボルト状の人工歯根を埋め、そこに人工の歯を固定する方法で行われるのがインプラント治療です。見た目が美しく、審美性に優れる方法として注目されています。取り外しや洗浄などの特別なメンテナンスが不要で、天然の歯同様に使用できるのも大きなメリットでしょう。

定期的に来院していただき、使用経過状況をチェックする必要はあるものの、見た目や機能面など、選択するだけの理由はたくさんあります。川西市にある当院では、金属を使わないジルコニアインプラントを使用しています。耐久性と耐腐食性に優れ、審美性や整体親和性も問題なく、細菌の付着が少なくて衛生的で安全性が高いのも特徴です。また、歯茎を切らないインプラントも使用しています。切開手術が必要ないからこそ、痛みや腫れが少ないのが利点と言えるでしょう。

さらに、正確な位置へインプラントの埋入が可能で、かみ合わせも改善できますし、しっかり治療計画を立てて安全に手術ができるのも大きな特徴です。一口にインプラント治療といっても、様々な治療法があります。当院にお越しいただければ、それぞれの治療法について詳しくご説明いたしますので、その上でどの治療法を選択するかを決めていただく形となります。

インプラント治療に興味がある方は、まずは当院にお越しください。
全てを理解していただけるように丁寧にご説明致します。

投稿者: 浜田歯科医院

前へ 前へ
  • 審美専門 NAVI審美専門 NAVI
  • デンタル ローンデンタル ローン
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド
  • 初診予約はこちらから初診予約はこちらから
  • 072-757-4182 平日9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日 土曜午後、木、日、祝日
  • メールでのお問い合わせ
  • 初診予約はこちらから