浜田歯科医院ブログ

2017.05.31更新

小さなお子さんには、歯医者とはこわいものだというイメージがあると思います.

当院では、初めて来院したお子さんには、ご了承を得たうえでレントゲン写真を撮り、治療個所を含め口腔全体の検査を行います。これは、できるだけ早いうちにお子さんの口腔内の状態を把握し、長い目で見た歯科治療の対策を立てるためです。

写真や実際の口腔内をもとに、今後の歯の生え方、ご家庭でのブラッシングでの注意点、虫歯になりそうな歯や、すぐ始めた方がいい治療についてお伝えします。当院ではできる限りの無痛治療を心がけていますので、親御さんにも安心していただけます。

残念ながら治療が必用なお子さまにも、虫歯の治療はこわくないということを、お伝えいただけたら思います。当院では麻酔や削り方など痛くない治療を選択します。もちろん可能であれば、治療はしないにこしたことはありません。お子さんの場合は「定期検診」にいく、ということを親御さんが心がけていただけたらと思います。

定期検診で早めに疾患が見つかれば、最小限の範囲を削る治療で済みます。治療時間も短時間で済みますし、なによりお子さまが歯医者を怖がる理由が減るのです。また、虫歯になる直前の歯が見つかれば、その歯をしっかり磨くなど、お口のケア方法をお伝えすることで虫歯をくいとめられるかもしれません。

このように、小児医療には定期検診が非常に有効です。伊丹市界隈でお子さんの歯の治療にお悩みの方は当院までご連絡ください

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.24更新

歯周病は、「痛み」が現れるのが遅い疾患です。病気が進行して「痛み」や「出血」が起きはじめたときには、すでに歯周病はかなり進行しています。

歯肉が炎症を起こして歯周ポケット(歯と歯茎の境目)が深くなると、プラークや食べかすがたまりやすくまた除去しにくくなります。そのため歯周病はさらに進行していきます。そうすると歯を支える土台である歯槽骨を溶かしてしまい、最悪の場合はその歯を失うことになってしまうのです。

健康な歯を失った場合は、どんな高度な治療を行っても元には戻せません。

また、歯周病は中高年の方がかかるものという印象があるかもしれませんが、実はお子さまでも歯周病にかかる場合があります。お子さまのお口の中にもプラークは存在し、炎症も起こします。歯周病は体質や環境により、その進行具合は千差万別です。

もし歯周病だと診断された場合、当院では専用の器具を使用したクリーニングを行います。またご家庭でのケア方法など、注意点のアドバイスなども致します。歯周病はある程度年月をかけて進行していく病気ですが、同様に治療にも時間が必要となります。

歯周病は、ご自分では気づきにくいため定期検診を受けることが望ましいものです。定期検診を受けていれば早期発見できます。発見が早ければ、その分治療は減って治療時間も少なくなります。また、ご家庭でのケアがどの程度できているかのチェックをして、その先の疾患を減らすこともできます。

箕面市周辺で、歯周病について気になっている方はどうぞ当院にご相談ください。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.17更新

真っ白に輝く歯は、見る人に清潔感のある印象を与えるものですが、自費治療でのホワイトニングには不安がある方も多いのではないでしょうか。

当院では、ホワイトニング治療に4段階の治療法を用意しております。

まず「PMTC」は、歯科専用の器具でお口の中をクリーニングするもので、歯の表面の黄ばみを除去し、歯ぐきも引き締まるものです。また歯肉炎を改善し歯の質も強化し、光沢感のある歯に仕上げることができます。ホワイトニング治療に抵抗のある方は、まず「PMTC」をしてみるのはいかがでしょうか。

もっと積極的に歯を白くしたい方は、3つのホワイトニング治療をお勧めします。ホワイトニングとは、歯の表面を削らずに、痛みなく短期間で歯を白くできるというものです。

「ホームホワイトニング」は、患者さまご自身がご自宅で行うホワイトニングです。患者さま専用に作ったトレイを使い、比較的低濃度の薬液で毎日ホワイトニングを行っていきます。低濃度ですから少しずつ白くなりますが、刺激も後戻りも少なく、ご自分の希望する白さにできます。ただし、ご自身でしなければならないため継続していく意志が必要になります。

「オフィスホワイトニング」は当院で行うホワイトニングです。ホームホワイトニングより短期間で効果が得られますが、色の後戻りも早くなっています。この日までに白くしたいなど、目的がある方はこちらの方が素早く効果を得られるためおすすめです。

「デュアルホワイトニング」は、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」を並行して行うホワイトニングです。一番効果の現れやすい方法です。両方のいいとこどりといえるものです。

当院ではホワイントニング治療にも力を入れております。宝塚市方面でホワイントニング治療をお考えの方は、ぜひ当院までご来院ください。患者さん一人ひとりに合ったホワイトニングを、ご一緒に考えご提供いたします。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.10更新

健康な歯を保つために一番大切なのが予防ですが、そのためには早めの診療が必要不可欠なものです。

定期検診を受けていれば、ご自分の歯や歯肉の状態がわかります。もし虫歯があれば、最小限の範囲を削るだけの治療で済みます。痛くはないけれどしみる、などの知覚過敏や歯周病があるかどうかもわかります。いずれも早めの治療が効果的な疾患です。

当院の定期健診では噛み合わせのチェックも行っています。歯は健康な状態の時でも少しずつ動いています。そのため、治療が済んでいたとしても、定期的にチェックを行なわないと噛み合わせにずれが生じることがあります。噛み合わせのバランスが崩れると、歯の寿命が縮むばかりか、あごの筋肉にも支障が出てきます。

そのような場合は、削る、かぶせものをするなどの治療で、歯並びにバランスを取り戻すことができます。他に、顎の疾患としてあげられるものに顎関節症がありますが、顎周辺に痛みがある、顎を動かすと音がきこえる、思い切り顎を開くことができない、といった一見歯科と関係のないような症状も、当院の口腔外科において治療できます。

いずれも定期検診でのご相談が可能ですので、池田市周辺にある当院に一度足をお運びください。

投稿者: 浜田歯科医院

2017.05.02更新

歯の痛みに悩みながらも、歯医者さんに通うことに対して不安な気持ちにとらわれてしまう。そんな方は、川西市にある当院にご相談ください。当院では、「歯医者は嫌だけれど、あそこなら行ってもいい」と言っていただけるような治療を心がけています。

 

当院での治療は、リラックスできる空間で、口腔カメラを使ってご自分の歯や歯肉の状態を知ることからスタートします。また当院では、その場しのぎの治療は提案しません。十年二十年先を見据えて、歯を大切にした治療を行います。当院では患者様と医師とのコミュニケーションを十分にとるよう気を付けていますので、治療上不安なことがあれば遠慮なく医師にご相談ください。

 

例えば、歯科治療での不安のもとは「痛み」に対する恐怖心だと思います。 当院では、できる限りの無痛治療を心がけています。

 

麻酔時には、ジェル状の表面麻酔を塗布して歯肉の表面をしびれさせ、感覚が麻痺したところで注射を打ちます。さらに麻酔注射時には、電動麻酔器を使います。人力と違い、一定の速度で麻酔液を注射することで、痛みを最小限に抑えることができます。

 

歯科治療では、早めの対応が一番大切です。歯医者への来院は、虫歯以外の疾患も見つけられる機会かもしれません。ぜひ一度、川西市にある当院へご相談ください。

 

投稿者: 浜田歯科医院

  • 審美専門 NAVI審美専門 NAVI
  • デンタル ローンデンタル ローン
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド
  • 初診予約はこちらから初診予約はこちらから
  • 072-757-4182 平日9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日 土曜午後、木、日、祝日
  • メールでのお問い合わせ
  • 初診予約はこちらから