浜田歯科医院ブログ

2017.06.07更新

歯の治療について、じっくり考えたことはありますでしょうか。

当院の行う治療は、ただ痛みを取るというものではありません。「削る」という行為は、「歯の一部を失う」という重大なことだと認識しながら治療を進めています。

歯を失うと口内環境に変化がでてきます。例えば、削ったことで噛み合わせが悪くなれば、力の入れ具合などが変わってきます。ほかの健康な歯に影響が及び、新たな虫歯や歯周病を招いたり、顎関節症などの顎の疾患を引き起こしたりすることがあります。

また、粗く削ったことでかえってプラークが溜まりやすくなり、治療後に虫歯が再発したり、歯周病になってしまったり、とそんな治療では本末転倒でしょう。そのため当院では、その場しのぎの治療はいたしません。この治療を行うことで起こり得るリスクやメリットなどを見据え、歯の削り方ひとつから気を配って治療を行います。

噛み合わせや歯並びなど、できるだけ早く改善しておくと、将来的なリスクを削減できる場合などもあるため、その都度、ご提案いたします。10年後、20年後にもこの治療は効果を発揮し続けているか、と意識しながら、患者様のお口の健康を守る手助けをしたいと思っております。

将来を見据えた歯の治療なら、兵庫県川西市の当院へご相談ください。

投稿者: 浜田歯科医院

  • 審美専門 NAVI審美専門 NAVI
  • デンタル ローンデンタル ローン
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド
  • 初診予約はこちらから初診予約はこちらから
  • 072-757-4182 平日9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診日 土曜午後、木、日、祝日
  • メールでのお問い合わせ
  • 初診予約はこちらから